2010/09/11

■ETF投資までのベターな10ステップ

ETF投資までのベターな10ステップ(ETF Trendsより)
10 Steps To Better ETF Investing

1.心構えを持つ。
 エントリの戦略とこだわりを持つ。
 ETF売買を行う前に、できる限り準備を行う必要がある。
 買うときともっと重要なのは売るときである。
 この計画を練る必要があります。

2.勉強し、知を持つこと
 我々が何に対して投資しているか知ってるか知る必要がある。
 我々がどのようなポートフォリオが適当であるか考えたことがあるだろうか。
 また、税務や運用費用を知っているだろうか。
 自分の投資に対する立場の研究を行っているのだろうか。 

3.感情について
 感情をもっている、しかし、感情は投資にとって役割を果たさない。
 売買の実施する理由、として興奮や逆上であってはならない。
 クールなロジックと市場のシグナル(信号)を待てるだろうか。

4.忍耐について
 成功は一夜ではありません。投資においては何年もかかることがあります。
 何度も繰り返し動く市場では一獲千金のスキームがあります。

5.リスクについて
 すべての投資は、リスクの特定のレベルを運ぶ。スマート投資家は自分の
 限界を知っている。
 あなたはリスクのレベルはあなたのアセットアロケーションにあっていますか。

6.損失について
 トレーダーらは、常に一定の連勝ではありません。
 自分自身にとって「あなたのアイデアで、資産を少しを失うかもしれないですが
 問題ありませんか?それでも、あなたが考えて、損失という恐怖に打ち勝つこと
 ができるだろうか。」

7.手放すこと
 最終的には、すべての物事は終わりが来る。
 その時の出口戦略をできること。自分の意思で損失を取るか、または売却した
 資金を使用することができるだろうか


8.将来を考える
 Looking back is nice, but past history is no guide for what might happen in the future. Are you looking ahead, always on the hunt for new opportunities? Or are you stuck in the past and waiting for it to come back?

9.自己のコントロール
  When it comes time to buy or sell, you should have a plan and follow it. Wise investors don’t rationalize their way out of executing a trade if all the signals say that they should do so. Do you have the discipline?

10.与える考え方
 我々はすべて人間でありミスを起こすことがある。
 もし、悪い取引を行い自己嫌悪になっても無益であるが、新しい取引機械を求めることにエネルギーを使うべきである

■ETF/積み立て投資について以下の辺りにもブログで書きました
 ・[読書]積立投資術/カンチュンド著1
 ・[読書]積立投資術/カンチュンド著2
 ・[読書]積立投資術/カンチュンド著3

 【読書メモ】ETF投資入門 (1)
 【読書メモ】ETF投資入門 (2)
 【読書メモ】ETF投資入門 (3)

日本国内でETFや資産形成の話ですと積立て投資術 (アスカビジネス)がお勧めです。

僕も、購入して読んでいますが、「なるほど。」と思うことが多い一冊です。




コメント

非公開コメント