サラリーマンができる投資は何か?ということを考えています。投信歴10年、個別株歴7年ですはーと
| Login |
テーマ 社会をよくするビジネスの作り方 前半
2016年11月24日 (木) | 編集 |
テーマ 社会をよくするビジネスの作り方

という話を聞きました。

サブタイトル:ソーシャルインパクト経営を考える。

社員を大切にする会社を考えるソーシャルインパクトを考えるフェーズに入ってきた。
ソーシャルインパクト投資、投資系になってくる。社会に対するインパクトがなにか我々が会社や個人で
できることを考える。
・池内オーガニックの阿部社長がきていただいている。
・獣医の渋沢先生、動物病院の先生と看護師さん国家の資格がない。
・ショコラボの会長の伊藤さんも来られている。


■パタゴニア日本法人辻井さん
僕たちが消費者から逃れることはできない。お気に入りのものこれまでに一番ので一番気に入っているもの。
気に入っているには、理由を一つ上げるとしたら。

製品のスペックとか機能、デザイン、価格
ネットでもお店でもわかる、生きている社会って製品づくりの裏にある社会、どこで誰がどんな思いで
作っているかを調べるのは大変な世の中。
企業の場合、何かを成し遂げようとしているそれをミッションとか使命という。
ぼ億のイメージでは、分厚いカーテンになっていて見えないことが多いと思っている。


[READ MORE...]
6/10 吉日 三重県桑名市 ふるさと納税後に手紙をいただきました
2016年11月17日 (木) | 編集 |
2016/03/27に三重県桑名市 にふるさと納税をしましたが、ふるさと納税を行いそれで
終わりかなと思っていました。
恐らく各自治体によって異なると思いますが、桑名市に関しては「ふるさとレター くわな」
という内容の手紙が三重県桑名市から届きました。

書かれている内容は寄付金の使い道
 1.ジュニアサミット開催事業
 2.少悪口英語活動推進市場
 3.避難計画や災害対策マニュアル策定 
 4.刀工たちの刀剣を紹介する特別企画展

そして、ふるさと納税による返戻金リストも記載されていました。
恐らく「追加でふるさと納税をしてください」というアピールだと思いますが、何がお礼品としてあったか?
などを思い出すためにはいい機会かなと思いました。


■ふるさと納税
 


ファンドの信託報酬下げに伴い乗り換えてる?乗り換えてない?などの話が あったので書いてみる
2016年11月10日 (木) | 編集 |
 twitterなどでインデックスファンドの信託報酬下げに伴い乗り換えてる?乗り換えてない?などの話が
あったので書いてみます。
 自分の考えですが、正直なところ「大きく差がなければ」乗り換える必要はないかなと思います。

「大きな差」とは?
 個人的な感覚ですが、年間数万程度(例えば3万とか)ですと大きい「差」かなと思います。
 では、年間3万円とはどれくらいの金額をインデックスファンドで運用場合の違いなのか?
 
■運用額について※1
☆信託報酬の差0.1%の場合、3万円差が出るには運用資金は幾ら必要か?
 前提条件1:全てのファンドは同じ運用がされること(手数料が膨大に発生することはない)
 前提条件2:信託報酬を0.1%としたのは、既に0.5%とか0.4%の世界でしたので、1%などは下げられないため
 0.1%をもとに計算しました。
  →0.1%×X =3万
   →X=3÷0.1% 
    →X=3万 ÷0.1÷100 X=3000万 
 

[READ MORE...]
2016年10月売買メモ
2016年11月06日 (日) | 編集 |
2016年10月が終わりました。メモだけ残しておきます。 

資産の割合や、新規購入メモ、組入上位メモなど
資産割合
 債券 0.94%
 現金 4.18%
 投資信託 6.766%
 株式  74.87%
 REIT  13.25%


[READ MORE...]