サラリーマンができる投資は何か?ということを考えています。投信歴10年、個別株歴7年ですはーと
| Login |
失敗しない投資のヒント オフィスリベルタス マネーの会編 #2
2015年01月28日 (水) | 編集 |
失敗しない投資のヒント オフィスリベルタス を受講して

銘柄の選び方、分散投資の基本
2014年12月20日  大井町きゅりあん

講師:大江英樹
(オフィスリベルタス http://www.officelibertas.co.jp/
開催:マネーの会
  http://money-kai.com/
  

■もう一度、受講する前、受講した後変わらなかったこと
 ・インデックス派、長期個別派、超短期派はやっぱり宗教論争。
  とやかく言っている人はダメ。正直ガキだなと。
  それぞれ、リターンの厳選が違うのでどちらかとうと「投資」を通して、
  長期的に生存しているかどうかだけで評価してもいいかも♫


■二つの事実
 リターンは、不果実だがコストは確実
 →これは永遠の真実。

 アクティブファンドはどのファンドが優れているか「事前」にわからない。
 →立派な運用成績を上げているファンドもあるが、今までは成績が良いが、
  来年、再来年がいいかどうかはわからない。
  これから何のファンドがいいかはわからない。

[READ MORE...]
失敗しない投資のヒント オフィスリベルタス マネーの会編 #1
2015年01月25日 (日) | 編集 |
失敗しない投資のヒント オフィスリベルタス を受講して

銘柄の選び方、分散投資の基本
2014年12月20日  大井町きゅりあん

講師:大江英樹
(オフィスリベルタス http://www.officelibertas.co.jp/
開催:マネーの会
  http://money-kai.com/
  

■僕の「株式所有」への思い
 「僕自身が肥沃な大地を持った農家」ではないこと、つまり今のサラリーマンという
 地位を失った際にお金を得る方法がないことから、主に有価証券への投資を利用
 しています。
 
 株式は企業の一部を所有することであって更に言うと、企業の利益にアクセスする
 一番わかりやすい方法が「株式の所有」です。

  投資先は市場の中で上位の企業が希望です。理由はその市場を一番早く独占する
 ことができること。認知度が高いことが理由です。

 市場でも安定している企業は「安定した配当の提供」を頼りにしていることもあります。



■受講する前、受講した後変わらなかったこと
 ・インデックス派、長期個別派、超短期派はやっぱり宗教論争。
  とやかく言っている人はダメ。正直ガキだなと。
  それぞれ、リターンの厳選が違うのでどちらかとうと「投資」を通して、
  長期的に生存しているかどうかだけで評価してもいいかも♫

■大江さんから初めに「今日」について
 いろいろな投資手法について触れたい。
 投資に対しての基本的なスタンス。今日伝えたいこと、一言でいうと「人を信じるな」ということ。
 投資で「人のいうことを信じてはいけない」、自分の頭で考えて実行すること。

 「人のいうことを信じてはいけない。」


■投資ってどういうこと?
 →利益を得るために資金を投じること

[READ MORE...]
2014年の総括 矢向町!
2015年01月20日 (火) | 編集 |
2014年の総括 矢向町!


今年一年を振り返ると「NISAと個別と投資信託での運用」でした。(^ー^)
今年1年間でどれくらいリスク資産が増えましたか? 危険な資産を買うのではありません。
値幅があるものを買うだけです。

私のNISA対応は春先、買えるだけかって後は「果報は寝て待て」としていました。
投信は、今までどおりの設定で毎月買い付けてました。(特に変わらず)


[READ MORE...]
コモンズ30+しずぎんファンドについて
2015年01月18日 (日) | 編集 |
コモンズ30ファンドHP プレスリリースより

地域ファンド「コモンズ30+しずぎんファンド」をコモンズ投信が新規に設定しました。12月26日までに期間の間に募集し12月29日に設定、運用開始とのことです。

新ファンドの特色に記載されているのが、②静岡銀行の株式につ投資します。
地域に密着した「静岡銀行の株式に当ファンドの純資産総額の10%」を上限に高位に
組み入れを行うことを基本にします。

[READ MORE...]
『田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」』渡邉格さん・『資本主義の終焉と歴史の危機』­水野和夫さん対談企画 #3
2015年01月15日 (木) | 編集 |
『田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」』渡邉格さん・『資本主義の終焉と歴史の危機』­
水野和夫さん対談企画に伺いました。
神保町への移動、17:30頃に会社を対処すると本当に到着がギリギリですね。

日にち:平成26年12月2日(火)
時間:19:00~
場所:明大紫紺館3階 S3会議室
パン屋とエコノミストの異色対談
資本主義の終わりと、その先の社会を豊かに生きるために
(107分)

https://www.youtube.com/watch?v=Dq0uv-zix9A

~#3

 今までのようだと、今なでの人が起きている間にしかお金が取れない。
 お金を取るための空間も足りなくなってきた。
 だから、インターネットのような空間を商業に利用するようになってきた。 
 面白い発想かなと思いました。だって、雑誌に自社商品を紹介しなくても
 いつでもう広告を出していつでも販売できる。

 こんな空間を作り上げたのだろう。





[READ MORE...]
『田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」』渡邉格さん・『資本主義の終焉と歴史の危機』­#2
2015年01月10日 (土) | 編集 |
『田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」』渡邉格さん・『資本主義の終焉と歴史の危機』­
水野和夫さん対談企画に伺いました。
神保町への移動、17:30頃に会社を対処すると本当に到着がギリギリですね。

日にち:平成26年12月2日(火)
時間:19:00~
場所:明大紫紺館3階 S3会議室
パン屋とエコノミストの異色対談
資本主義の終わりと、その先の社会を豊かに生きるために
(107分)

https://www.youtube.com/watch?v=Dq0uv-zix9A

~#2

 今からどうやって、働くか? どうやっていまを生きるか?
 これから働く人が都心で野良犬のように都心の薄い給料やアルバイトか、どこででも考えて、生きていける。
 グローバルの波に乗らない。流されない生き方を考える人がいなどいろいろな話があります。
 といったこともあります。
 




[READ MORE...]