2014/07/28

僕のキャンペーン金利への対応 

僕のキャンペーン金利への対応についてまとめます。

http://nightwalker.cocolog-nifty.com/money/2014/07/post-3648.html

NightWalkerさんの記事で「キャンペーン」というのが有りました。

僕も最近感じるのが、金利キャンペーンのために口座を作って移動するのが管理が
「メンドクサイ」ということです。

長期的にみて思うのは「利用しやすい銀行に口座を作って利用したら?」位です。


続きを読む

2014/07/25

自分でやさしく殖やせる確定拠出年金の最良運用術 著I-Oウェルスアドバイザーズ 岡本和久 読書メモ後半

自分でやさしく殖やせる確定拠出年金の最良運用術
著I-Oウェルスアドバイザーズ 岡本和久さんを読みました。(続き)


前回までで結構長くなったので前半後半に分けてブログで紹介します。
若い人から年配の方まで「なんとなくわかる」けど「なんとなくしかわからない」
そんなお金の運用から抜け出したい。

僕はそんな思いで学び始めました。


■アセットロケーションを加味した人生の中で資産運用のプロセス

 1.投資環境の把握
  ・個人的環境
  ・長期的市場観測

続きを読む

2014/07/25

三井住友信託「住まいと資産のなるほど講座」に伺った際のメモ

三井住友信託「住まいと資産のなるほど講座」に伺った際のメモ
私自身が住宅ローンを三井住友信託さんで組んでいる関係で、今回は伺いました。
場所は、パークハイアット 東京 39階「ボールルーム」 でした、普段のネット証券セミナーからは想像もできないような広くてきれいな(様は慣れていない)会場でセミナーに伺いました。

場所:パークハイアット 東京 39階「ボールルーム」
日時:平成26年6月28日(土)
   午後1時~2時30分(開場 午後12時30分)

コジマジックとNISAについて

=======================================

続きを読む

2014/07/22

とある企業の確定給付型年金のメモです。

とある企業の確定給付型年金のメモです。


退職金運用でいろいろ聞いたりしたのでメモしてみます。

・架空のメモですが、確定給付型年金または退職金でまとめて受け取る場合、
 架空の会社で10年国債での運用が確定している。

・退職金などで積み立てるかまたは積み立てをせずに、受け取ることの選択ができます。

・退職金の積立は、ある年齢未満で退職した場合8割減とのこと。

続きを読む

2014/07/20

NISA投資一兆円 60才以上65%の記事に

6月21日の日経新聞の表紙、1面に記載されていた内容になります。

実際の年代分布は以下のようになっています。
80才代 6.8%
70才代24.8%
60才代33.1%
50才代16.1%
40才代10.6%
30才代6,5%
20才代2.0%


3月末時点での証券会社経由での投資額は6080億にだった。総合口座数は650万3951口座とのこと
1月開始時期から比べると37%増。

続きを読む

2014/07/17

■柿安(2294)<2014年2月 決算説明資料がアップされました(2014/05/16)


柿安の2013年2月の決算短信は「2014/04/09」にはアップされていました。
神奈川と東京の境に住んでいて感じることは「大型ショッピングモール」の展開が広がってきたことを感じます。
京浜東北線でも大船、横浜、鶴見、川崎、蒲田、大井町、、延々と駅ごとにショッピングモールが続いています。

普段、この景色を大きく外れることがないので「周り」がわからない状態ではあります。

鎌倉にはよく行きますが、鎌倉は大きなショッピングモールがない分、鎌倉◎◎といった商品がいろいろあり、いい意味で将来に向けた分化が広がっていると感じますね。

多くのショッピングモールに「惣菜屋」で入っているのがロック・フィールドと柿安(2294)の二社になります。
もちろんそれ以外の会社さんも入っています。

川崎駅の駅ビルの場合、以下の分類で入っています。
・ロック・フィールド →惣菜屋
・柿安        →惣菜屋、肉屋、和菓子屋


続きを読む

2014/07/15

■ロックフィールド(2910)<2014年4月 決算説明資料がアップされました

■ロックフィールド(2910)<2014年4月 決算説明資料がアップされました
ロック・フィールド (2910)メモ
2014年6月14日 決算裁量がアップされました。
もともと2010年8月ごろから買い付け始めたのでもう、5年も保有しています。
SBI証券で、初めて買った時の株価、「1200円」 から始まり、随時買付を行い、
現在の買付平均単価「1239円」でした。


■ロック・フィールドメモ
取得単価 1,239/ 保有株数 1,000(2012年から変わらず)
一株益
 (2011年.4) 81.2円
 (2012年.4) 108.3円
 (2013年.4) 66.4円
 (2014年.4) 70.4円

配当 1株あたり
 (2011年.4) 40円→ 配当利回り 3.23%(40/1239)
 (2012年.4) 50円→ 配当利回り 4.03%(50/1239)
 (2013年.4) 40円→ 配当利回り 3.23%(40/1239)
 (2014年.4) 40円→ 配当利回り 3.23%(40/1239)


 優待利回り? → 0.8%  
 配当利回り+優待利回り →4.03%
 ROE    5.0%(2012) →6.4(2013)→3.0(2014.3)

 取得単価が1239円と低い価格で買い付けられたのはよかったな~と感じています。
 2014年6月15日現在、株価が1,883 円とだいぶ上がってしまいました。
  
 利益が出たら売却という方法も「アリ」だと思いますが、考え方として
 「僕自身が肥沃な大地を持った農家」ではないこと、つまり今のサラリーマンという
 地位を失った際にお金を得る方法がないことから、主に有価証券への投資を利用
 しているといったことを行っています。


 株式は企業の一部を所有することであって更に言うと、企業の利益にアクセスする
 一番わかりやすい方法が「株式の所有」です。

 また、利益を上げている企業は「配当を安定して出す」ことができます。

 2010年から2013年までのロック・フィールドの「一株益」をみていると
 安定しているとは言いずらいですが

ではでは。
↓日本株についてなど