2014/04/28

NISA枠2014年4月利用分中旬


NISA2014年分枠

現在NISA枠で使っている内容 > SBI証券
全世界経済インデックス 3万円 2月1日(投信)
リロホールディングス 50万円 2月5日(個別株)
全世界経済インデックス 3万円 3月1日(投信)
全世界経済インデックス 3万円 4月1日(投信)
柿安本店      278,600円 4月8日(個別株)
  (1,392.5円×200株  GMOクリックに残り200株有り 
     購入理由:肉が食べたかったです。インデックス投資では肉が食べれないため )


NISA枠、残り131,500円。



■NISA枠について
  • 少額投資非課税制度(日本版ISA=NISA)といい、運用益が非課税になる有利な投資の仕組みを、どう生かせばよいか。長期的には少額の積み立て投資を続けることが一つのカギに。


■柿安本店について
  • 精肉店の老舗。百貨店に精肉、総菜店を展開。松阪牛販売に強み。外食事業も。和菓子を育成中
    前期苦戦した総菜は店舗ごとの限定品投入で巻き返す。人件費、出店費用増こなし営業益底入れ。


  • 今も持っている僕の持っている銘柄の中では、ロック・フィールドと似ている分類に居はいるかなと思っています。
    神奈川県内ですと、柿安さんもいろいろな場所に入っていますが優待券をつかえる店舗を見ると、精肉店、青果店、鮮魚などがまとまっている店舗ではレジがまとまっているためか優待が使えないような感じです。



■柿安投資家向けページより
 http://www.kakiyasuhonten.co.jp/ir/stock.html
WS000000_2014041107151458b.jpg

【業績】   売上高    営業利益  経常利益 純利益  1株益(円) 1株配(円)
連11. 2   40,521    1,802    1,822    743   59.7    28
連12. 2   41,983    2,537    2,549    996   80.1    35記
連13. 2   42,684    2,617    2,677    1,309   105.2    35
連14. 2予 42,000   2,300    2,320    1,250   105.5    40
連15. 2予 44,500   2,550    2,570    1,400   118.2    40

■NISA関連書籍、以下がAmazonのレビューではわかりやすそうです


2014/04/25

2014年3月ひふみアカデミーに参加しました

初めてひふみアカデミーに参加しました。
もともとSBI証券で「ひふみプラス」を購入し続けていました。口座を広げたくないということがあり、作っていませんでした。
将来的にはどの口座を削減するかなどはだいたい
4月から?ひふみ投信に口座のない方は有料とのことで、ひふみプラスやひふみを持っていない人を含めて有料とのことですくのかな?と思い参加しました。着席して周りを見た感じで9割以上席が埋まっている状態でした。

ひふみアカデミー 2014年3月運用報告というペーパーをもとに
・2013年度の振り返り
・2014年の振り返り(年初来の推移)
・2014年3月の振り返り

と矢継ぎ早に進みました。

■八尾さん
3月の相場について八尾さんから
・初期:大型とバリューが先行した
・中旬:中小型とクロースが物色された
・下旬:再び大型とバリューに物色があった。

違和感のある相場観だった、渦を巻いているような相場、外人の売り機関投資家のブロック
売りになっていた。
ファンドが大きい売りとGPIF買い、海外の現金資産の買いが有ったりした。

続きを読む

2014/04/19

第一回 ひふみ投信ブロガーミーティングに参加しました。の続き


第一回 ひふみ投信ブロガーミーティングに参加しました。の続き

僕自身、ひふみ投信には過去に何回か伺っています
 ひふみ投信「どうなる日本株?レオスはこう動く! (フォーラム)」セミナーに参加しました(2)
 http://indexinvest.blog32.fc2.com/blog-entry-1770.html

 ひふみ投信「どうなる日本株?レオスはこう動く! (フォーラム)」セミナーに参加しました(1)

 http://indexinvest.blog32.fc2.com/blog-entry-1769.html

 ひふみ投信 第五期運用報告メモ 2013年11月4日AM
 http://indexinvest.blog32.fc2.com/blog-entry-1896.html


現在、ひふみアカデミーには満席になり、入場制限として口座を持っている方のみとのこと。
今度行ってみようかと思います。
なぜ行くか?ですが、分からないことがあるから行ってみるという考えです。


続きを読む

2014/04/15

NISA枠2014年4月利用分


NISA2014年分枠

現在NISA枠で使っている内容 > SBI証券
  全世界経済インデックス 3万円 2月1日(投信)
  リロホールディングス  50万円 2月5日(個別株)
  全世界経済インデックス 3万円 3月1日(投信)
  全世界経済インデックス 3万円 4月1日(投信)


NISA枠、残り41万円。



■NISA枠について
  • 少額投資非課税制度(日本版ISA=NISA)といい、運用益が非課税になる有利な投資の仕組みを、どう生かせばよいか。長期的には少額の積み立て投資を続けることが一つのカギに。



■NISA関連書籍、以下がAmazonのレビューではわかりやすそうです


2014/04/14

2014年4月住宅ローンメモ

矢向は2012年12月から住宅ローンを組んでいます。

 期間は25年、スタート時のローン残高は約3000万になります。
 期間を25年間にした理由は35年間とした場合、当時で71歳まで返済する予定となってしまうため、
 退職?終業?とともに、支払いを終えたいということもあります。

 頭金は1000万円に設定し、あとは三井住友信託銀行に口座を作り自動引き落としとなります。

■1年目
 2013年については、繰り上げ返済は一円もしませんでした。

 理由:あまりに低金利での借り入れは一生に一回しかできないという認識です。
3000万円の調達の金利(コスト)が、0.775%でした。おそらく無借金でしたり
低金利での借り入れにあたり、収入の安定性などの調査がいろいろ入ったと
思います。

■繰り上げ返済する理由
 今後の支払いを考慮して、十分に金利が高い際に繰り上げ返済します。ゆでガエルのように
 徐々に金利が上がっていくと判断が難しいかもしれません。

■繰り上げ返済しない理由
 株式運用の中で簡単な指標でいうとROEという株主資本に対するリターンを表します。
 要は株式会社が株主に対してこの株価だといくらくらいのリターンをもたらすという指標です。
 バフェットはROEが10以上の会社に投資をすると言われています。
 購入した株価の10%のリターンを出しているという値になります。

 ・0.775%(住宅ローン)で借り入れて、株式投資(7%とか10%のリターンを出す)に
  資産を入れています。
  ※全額を投資にしているわけではないのでそれ程金額の動きがあるわけではありません。

 ※繰り上げ返済しなければ、その分の資金から一株益や配当を生むことができると
  考えています
  リーマンショックのような大暴落にどう備えるか?繰り上げ返済が一番資産を安定させる
  ことができることはわかっていますが・・・。

  毎月の返済額が約10万位で、配当収入が約xx万円、年末調整での変額が10年間は毎月の
  支払額のみ返済していく予定ですと、、 
 5か月弱分の費用は、特に給与から支払う必要はない状態です。

 Googleで検索、住宅ローン、借り入れ、調査 などで検索すると色々な結果を得られます。

その中の一つで けんいちさんというHPもヒットします
http://www.greenpestco.com/loan.html

実は、クレジットの未払いが一回ありました。ただし、クレジットで払った認識がなく、
Suicaで払ってくれとお願いしたのに、ファミマクレジット払になっていた際だったか、
もう覚えていませんでした。


今年も変動金利に極端な上昇がない場合は、繰り上げ返済はしない予定です。
■↓↓下記はお勧め本のウォール街のランダムウォーカと敗者のゲームです。
 私自身も多くを学びました。


2014/04/10

読み途中 1分間バフェット お金の本質を解き明かす88の原則


先日、一分間バフェットという本が買いました。

中身にそれほど興味があるわけではないのですが、ポケットに入れて持ち運べるという
理由で購入しました。
バフェットの考えが好きというのもありますが、一般的にどう考えるべきかのエッセンスが
多く散りばめられていることがあります。IT業界の中で当たり前、働いている職場の中で
当たり前になっていることも、職場を離れたら当たり前でなくなっていることもあります。

その他に、コンパクトで鞄に入れやすい、持ち運びやすいという観点で購入しました。


1.価格とは買うときに支払うもの、価値とは買うときに手に入れるもの
2,農場を買うときに、その値段ばかりを見る人はいない。生産高をみろ。
3,まずまずの企業をすばらしい価格で買うよりも、すばらしい企業をまずまずの価格で買う方がよい
4.「何故この企業を買収するか」という一本の小論文を書けないなら、
100株を買うことも辞めた方がよい
5,リスクとは、自分が何をやっているかよくわからないときに起こる
6.内なるスコアカードがあるか、それとも外のスコアカードがあるか。
7.アイスホッケーのパックが今ある場所ではなく、これから飛んでいい気そうな場所をめがけて滑る。
8.集団の中から飛び抜けた投資実績は生まれてこない
9.他人が品欲になっているときはおそるおそる周りが怖がっているときはヒンヨクに

続きを読む