2014/01/28

インデックス投資ナイト行ってきました。2014#2

インデックス投資ナイト行ってきました。(続き)

3部 カンチュンドをさん司会
インデックスアクティブ最終対決。


平山さん、インデックスのここが嫌いを加えてほしい。
 生きてる雰囲気がしない。わくわくしないといけない。わくわくしている雰囲気があるじゃないですか。

藤野さん レオスしたキャピタルワークスの藤野です。インデックスの嫌いなところ、インデックスっていうと女の子にもてなさそう。な気がしません?

今井さん 日興アセットの今井と申します。アクティブ運用の人を見ていると楽しそうに仕事をしているなぁと思う。どう見ても見分けがつかないのがアクティブ運用の問題点かなぁと思います。

山崎さん 楽天証券の山崎です。運用自体はアクティブ運用をしていたがアクティブ運用は手数料が下品だと思う。アクティブのいけてないところは、宗教的で御利益を提供できないのに、提供できるようにみせている宗教的なものがこの科学の時代にどうかなと思う。

最初に4人の方にじゃぶをうったが。。。

一番最初に買ったファンドはアクティブ?インデックス?
実際の投資信託のマーケットではアクティブとインデックスの比率は?あまり気にしたことがない。本数ベースとか純資産ベースでは?マーケットでは?
8:2位でアクティブがおおい、年金運用になるとパッシブ運用の方が大きい。この会場の人はおかしいか? 合理的にいくとインデックスの方がフィーが安いのでいい。変に宗教ではない。

いけてないアクティブが多すぎる。アクティブがアクティブの90%のアクティブはいけてないと論破されている。どのあたりがだめなのか?

本当のアクティブが少ない。いい会社に投資している会社が少ない。

インデックスに近い運用をしながらアクティブの運用をしてアクティブ運用の費用を取っている商品が多い。

今井さん 運用商品の評価をしていたが、各社の代表的日本株オープンを複数社のファンドを調べたが愕然とした。アクティブリスクが数値的に見て低すぎて、指数と違うここにかけているという度合いがあまりにも低い。本当にインデックスファンドといってもいい商品で信託報酬が1.5%などもあった。

5%位はリスクをとってもらわないといけないのが2%とか3%とかでやり損なったインデックスファンドになっているものもあった。

なんで、こういうアクティブファンドが増えたのか。

理由は簡単で回りを見て運用をしている競争相手は他の会社で他人よりちょっとよければいい、アクティブ的なことをしていないファンドが多い、周りを見て回りより、ちょっと色を付けようとする。

続きを読む

2014/01/23

エンデの遺言読みました#2

エンデの遺言読みました#1からの引き続き。

ちなみ、私が読んだ以下の2冊で書かれていました。
 1冊め 田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」
 2冊目 ほんとうの株のしくみ (PHP文庫) 著 山口揚平

今年読んでいった本からつながったエンデの遺言

金が幸せを運ぶ、金が不幸を運ぶということはよくあることですが、もの凄いかっこいいようで奥行きが何もないように思ってしまいます。効率的にお金を増やすということにふれているブログは多く有りますが、効率的にお金が増えた結果、、本当に良いことが起きるのだろうか?個人のサイズで増えればよかったはわかります。
法人レベルでもお金が増えてよかったなのか。増え続けたらまずいことが起きるのではないかなど、とても難しいことがあるような気がしています。




話はエンデの遺言に戻ります。


☆未来を食いつぶすお金の正体
お金にはいくつもの異なった機能が与えられている。その異なった機能が問題を起こしている。


第一に、お金にはものやろう堂をやりとりする交換手段としての機能があります。
第二に、お金は財産や資産の機能を持っている。この機能は貯めこまり流通しないお金です。
更にお金は、ため込まれ、流通しないお金です。お金には銀行や株式市場を通じてやりとりされる資本の機能も持っている。


ピンズヴァンンガーは、錬金術的に自己増殖するお金の問題とは資本としての機能に問題があると指摘した。


 株式経済は重要な企業形態だが、成長を基礎としている。この経済において分配されたり益配当が問題であり、株価が問題である。
株式経済の利潤とは手元に戻ってくる金額でありそれをふつう再投資する。成長とは投資のことなのである。株所有者は将来的な利益向上のためにより多く出資し、さらなる利益を得ようとする。そこで問題になるのはこのような基金形態が企業の生成にとって良いものなのだろうか。ということがある。基金形態は何を生産するかという企業目的に多くの出資をするべきとなる。





続きを読む

2014/01/18

エンデの遺言読みました#1

2013年もいろいろな出会いがありました。2013年に読んだ本の中でどうしても「エンデの遺言」が出てきていてお金の「本質的な価値」について思うとどうしても読んでみたい本でした。


ちなみ、以下の2冊で書かれていました。
 1冊め 田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」
 2冊目 ほんとうの株のしくみ (PHP文庫) 著 山口揚平


「貨幣経済が作る不幸せ。」と書くだけでは表現しきれない貨幣を導入したことにより、世の中を不幸にしてきたこと。

以下、エンデの遺言に記載している内容から少し抜粋です。~

ロシアのバイカル湖では、紙幣経済が導入するまでは自然との調和をはかった経済であった。
紙幣経済が導入されたことにより、経済と一緒に銀行のローンがやってきて、漁師たちはローンでおもっと大きい船を買い更に効果が高い漁法を採用した。冷蔵倉庫がたてられ、捕った魚はもっと大熊で運搬できるようになった。そのために対岸の漁師たちも競って更に大きな船を買い更に効果が高い漁法を使い魚を早く、たくさんとることにつとめた。ローンの利子を返すためだけでもそうせざるを得なかった。

そのため今日では湖に魚が一匹もいなくなった。競争に勝つためには相手より、より早く、より多く魚をと成らなくてはならない。しかし、湖は誰のものでもないから魚が一匹もいなくなっても誰も責任を感じない。

~ここまで



続きを読む

2014/01/13

インデックス投資ナイト行ってきました。2014

インデックス投資ナイト行ってきました。
最近、タブレットを使うようになってあまりネットサーフィンできていませんでした。
まじめに仕事をして、時々ネットくらいでしたので。。


m@さんのところを見てもらえれば、分かりやすくまとめられています。

■m@さん
インデックス投資ナイト2014 第1部「I-1グランプリ2014」レポート
 http://iitoushi-tanken-nisshi.hateblo.jp/entry/2014/01/11/164334

インデックス投信ナイト2014 第2部「NISAメッタ斬り!」レポート
 http://iitoushi-tanken-nisshi.hateblo.jp/entry/2014/01/11/175718

インデックス投資ナイト2014 第3部「新時代のインデックスvsアクティブ最終決戦」レポート
 http://iitoushi-tanken-nisshi.hateblo.jp/entry/2014/01/11/230619

■toyopさん
インデックス投資ナイト2014に行ってきたよ
 http://toyop.net/blog-entry-1836.html

■インデックス投資ナイト(#idxnght)の中心でおっぱいを叫ぶケモノ(お奨め)
 http://toyop.net/blog-entry-1835.html

続きを読む

2014/01/12

イヤフォン買いました>PLANTRONICS Bluetooth ステレオヘッドセット BackBeat GO2

1月12日 ブロガー世間が、インデックス投資ナイトについてかいているなか、ガジェットについて。


今日からイヤフォンがこれになります。>>PLANTRONICS Bluetooth ステレオヘッドセット BackBeat GO2なるイヤフォンです。
2__.jpg1__.jpg

iPad mini側設定すれば、ワイヤレスできけます。YOUTUBEもパズドラもワイヤレスで聞けます。

今も2,3メートル離れたところから音楽流れてきているいます。

なんだかすごしです!

とはいえ、何かしら不便さはないの?というとイヤフォンをブルートゥースにしている際は、もちろん?iPadminiから何の音も流れません。そこが少し不便か。。仕様か。。

仕様メモ
バッテリー電力
 → 連続通話最大5時間 | 連続オーディオ再生最大4.5時間 | 連続待受最大10日間
ノイズキャンセル
 →デジタル信号処理(DSP)と全二重方式エコーキャンセル
充電器の種類
 →Micro USB充電
音量調節
 →○
Tablet
 →○

主な仕様
●Bluetooth 技術仕様:Bluetooth v2.1 + EDR.(下位互換有)
●連続通話時間:最大約5時間
●連続待受時間:最大10日(DeepSleep?モード起動時のバッテリー持続時間は最大約180日間)
●音楽再生時間:最大約4.5時間
●充電時間:2.5時間(フル充電)
●ヘッドセット重量:14g
●通信距離:最大約10m
●主な機能:電源オン/オフ、音量調節、着信応答/通話終了、リダイヤル*、音声ダイヤル*、音楽再生
●対応プロファイル:ヘッドセットプロファイル(HSP)、ハンズフリープロファイル(HFP)、A2DP(Advanced Audio Distribution Profile)、 AVRCP(Audio/Video Remote Control Profile)
●付属品:ヘッドセット本体、イヤーチップ(S、M、L)、スタビライザー、デュアルUSB充電ケーブル、保証書/取扱説明書
*お使いの機種、または携帯電話のサービスがこれらの機能に対応している必要があります。


http://www.appbankstore.jp/products/detail.php?product_id=6404


■1曲送り、1曲戻し、一時停止もできます。
3__.jpg

■使い方 @kazuendさん


2014/01/10

近況メモ2014年1月 2

近況メモ2

前回の近況メモは、まぁ、思っていることと面面と書いてみました。
たぶんメディアとか今後は変わっていくのかなとか。。ウィンドーズやマッキントッシュ、
iphone 、クロームOSなどがYOUTUBEを標準でデスクトップなどアイコンをクリックしやすい場所に
もってくると広告の出方や費用などが劇的に変わる予感がしたというメモでした。

広告費用もそうですが、実はコンテンツを作る側へのインカムも変わってくるのかなと思いました。
例えば今までは大企業(テレビ局)の参加で、コンテンツを低賃金で作っていた構造から、
コンテンツを作る側がどういうどこにコンテンツを出すか、ユーチューブなのかUstream
など無料の媒体でも生き残れる時代がくるのではないかなと思っています。


今僕が働いている仕事と比べると、確かに流行的なところもあり、流行廃りの有無は感じます。
最近で言うと、ミクシーが一時期、流行りましたね。しかし、Twitterやfacebookが出てくると
次第に廃れていったそうです。

企業のバックボーンネットワークなどを中心に取り扱ったり、グループ運営を行ったりですので、
同じ様なITを扱っているといってもずいぶん違ったものになります。