サラリーマンができる投資は何か?ということを考えています。投信歴10年、個別株歴7年ですはーと
| Login |
久しぶりに個別株を売買しました。 きちり (3082)
2013年04月29日 (月) | 編集 |
久しぶりに個別株を売買しました。 きちり (3082)

WS000005_20130406121556.jpg

きちりHPより、きちり社のコンセプトをいくつか抜粋します。

http://www.kichiri.co.jp/concept/ より

■「きちりを大好きでいっぱいにしたい」
 ”We want to make Kichiri full of lots of love”

 家族、恋人、友達、お客様、社員、パートナー、お取引業者様、
 誰でもいい。

 自分の周りにひいる人たちを大好きになろう
 そして大好きに思っている人達から愛されるべき人間になろう

 顔を見たら目があったら「ニコッ」とされるような愛すべき人間になろう
 そうしたら、みんなすごく幸せな人間になれると思う。

 大好きがいっぱいな人たちと一緒に、
 仕事が出来たらすごく楽しいと思う。
 大好きがいっぱいで溢れている店をみんなと一緒に作っていきたい。


 そして「きちり」がたくさんの人達から「ニコッ」とほほ笑みかけられる
 存在になりたい。

~ここまで


[READ MORE...]
投資家が「お金」よりも大切にしていること 著 藤野英人(フジノヒデト)
2013年04月25日 (木) | 編集 |
投資家が「お金」よりも大切にしていること 著 藤野英人(フジノヒデト)

書き出しに以下のような言葉が広がる。

○私はお金が好きです。
○今の私のセリフを聞いて顔をしかめたあなたはお金のことを
 何も知らないでしょう。
○お金を知り、お金を好きなれば人生も世の中も最高にカラフルに
 輝き出すのです。

藤野英人さんに対する意見は割りと分かれており、どのように
捉えるか難しく思っていました。


[READ MORE...]
4月の注文を行いました。(毎月買い付け設定)
2013年04月23日 (火) | 編集 |
4月の注文を行いました。(毎月買い付け設定)

毎月の投資先は以下になります。
 債券関連
  DIAM-DLIBJ公社債オープン中期コース 4731299C 10,000円
  DIAM-DLIBJ公社債オープン短期コース 4731199C 10,000円
  野村-インデックス・新興国債券・為替ヘッジ型 0131810B 5,000円
 日本株式:
  レオス-ひふみプラス 9C311125 10,000円
  結い2101       10,000円
 先進国株式:
  三井住友TAM-外国株式インデックスe 64313104

相場が上昇している時は

追加することなく、キャッシュを残していくことが大事と。

その他株式では
 きちり(3082) 300株 取得平均株価(4/1~2)1,999 現在株価(4/20時点) 2,450
 APC(3175) 400株 取得平均株価(4/1)1,562 現在株価(4/20時点) 1,620

 きちりについては2012年11月7日につけた2558円をつけていますが、4月21日
 時点2430円まで来ています。
 
 


有価証券報告書入手方法メモ
2013年04月21日 (日) | 編集 |
投信の内容についての評価方法があまりにブロガーさん
によって異なるので最近の僕の確認方法です。

基本的に有価証券報告書をベースにしています。

■有価証券報告書入手方法
http://info.edinet-fsa.go.jp/
  ⇒「有価証券報告書等」クリック
 ⇒ 「ファンド検索」クリック 
 ⇒ ファンド名称 に 対象の投信名入力



[READ MORE...]
かなり仕事が激務化しています。
2013年04月19日 (金) | 編集 |
□激務の中で


 かなり仕事が激務化しています。

 というのも、3月まで稼働していて、3月に受注する案件が発生したり、
 「4月以降も続く?案件が不明確」のため3月だけ踏ん張りをしたりと
 いった感じです。ハイ。

 ■抱え込み
  ITというのは、「いつまでに作って欲しい」
  はあるのですが、「お客様が1ヶ月分などで抱え込み」をせず、
  「○○のためには○日あればできるのでは?」

  という発想が多くあります。⇒これがブラックの始まりです。
 
  最終的に大型案件を受注した際には、「抱え込み」ができます。

  ⇒中小などの場合非常に難しい。

 ということで、並行して構築、ブラック、激務となっている感じでした。

 そうですね、、セミナー2,3出れないのがありました。

 最近思うのは、ストレス耐性をいつまでも考えるようなのは
 危機的状況なのではないか?ということから早期イグジット
 も少しずつ考えるようにしています。

もちろん、それだけの見込みが立ってからですがはい


ビジョナリーマーケティングを読んでいます。
2013年04月17日 (水) | 編集 |
ビジョナリーマーケティングを読んでいます。

「ビジョナリーマーケティング Think Differentな会社たち」を読みました。
本誌は神戸大学で2011年4月からの講義をまとめて更に編集し直した
内容になっています。

■以下、マーケティングについて
マーケティングのツールというのは、古くからいくつか自社プロダクトを
分析することに利用されています。

日本の環境が長期的に成長し続けられるであろうという前提が変化した
ことで、企業が「お金を稼ぐこと」を目標に掲げても、その達成はどんどん
困難になっている。これでは働く人たちは疲弊するばかりです。

さらに言えば、若い人たちにとっては、自分の一生を託す場としての「企業」
という言葉すら色あせたものとなり始めている。