2012/11/29

「アルファを求める男たち」を読んでみています

随分、寒くなってきて、最近さすがに パンツ+ワイシャツ+ニットでの
通勤が厳しくなってきました。厚手のニットを探すか(苦笑)

余り馬鹿正直にスーツで行かなくてもいいような職業だったりします。
ジャケパンとかもありかなとかと思っています。

投資することについて、まだまだ、分からないことだらけで、過去に学ぶ
ことも多くあると感じています
過去も現在も将来も・・・ベータを求める人たちについても分からない中、
アルファを求める男たち」を読んでみました。(笑)

過去のアメリカの金融について書かれているのかと思って手にとって読んでいました。

本書の中には、以下の様な幅広い運用に関する理論家、実務家を紹介されています。

本誌を手に取ったのは、実はAmazonである本を検索していたときに気がついた
ことからでした。

続きを読む

2012/11/25

僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?3  著 小暮太一

僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?3  著 小暮太一

以下、2点これまで書いたブログ内容。
・僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?  著 小暮太一
 http://indexinvest.blog32.fc2.com/blog-entry-1716.html
・僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?2  著 小暮太一
 http://indexinvest.blog32.fc2.com/blog-entry-1717.html


本書を読むたびのクローズに向かっている。僕が新しい本を読み始め
ていること。

新しさを感じなくなってきていることと複雑に入り組んでいる。
要は、常に新しいことへの取り組みとともに過去の「土台」を大事に
すること。

つまり、新規のことと今までのこと、リターンの有効利用ということの
ポートフォリオをビジネスへ利用すること。
2012年も色々な方に出会い、いい時間がすごせたかと思っています。

そろそろ残り1ヶ月となり、 個別株についてはちょっとずつ動かして
いかないといけないかなと思っていました。


続きを読む

2012/11/21

僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?2  著 小暮太一

僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?2  著 小暮太一


■本誌について生き方、働き方は二通り
1.毎回全力でジャンプする生き方・働き方
 (普段出来ると思っている以上のジャンプで毎回飛ぼうとする)

2.徐々に土台を作っていき、土台の上からジャンプする
  楽なジャンプを選択する生き方・働き方


ということから筆者の持論が展開されていく。
今まで投資に関する本を読み進めていて
「自分のポジション(リターンの源泉への考え方)をどう固めていくか」
でしたが、同じようなことをビジネスに対して主張しているような内容に
なっている。



続きを読む

2012/11/21

ブロガーの選ぶファンドオブザイヤーに投票しました。

ブロガーの選ぶファンドオブザイヤーに投票しました。

こういうのって奇襲的に、投票するというよりは今年一年である程度、
評価されたものに投票すればいいかなと思います。


しかし、近年思うのがいい金融商品が増えたなってかんじます。

ファンドではないけど人気がある商品は「SBI債 1年もの」でしょうね
これはかなり個人から人気があると思います。(笑)

まぁ、開票されてのお楽しみだと思っています。

2012/11/18

ここ何年か生きてみて感じるのが、、、幾つか

ここ何年か生きてみて感じるのが、、、幾つか。


その中でも21世紀初旬のトレンドと感じるのが、量産が効く金融商品売りと、
金融や経済の知識売りかなと感じます。

金融商品の知識を売るというのは悪いというわけではなく個人的に「あくまで」
トレンドと捉えています。

続きを読む

2012/11/15

僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか? 著 小暮太一

僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか? 著 小暮太一


「僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか? 著 小暮太一」を読みました。
IT関連で働いていると仕事のボリュームに対して、「ムラ」「過負荷」が有りましたので、どんな内容か読んでみたいと思った一冊でした。

こういってしまうと、ちょっと著者の方に怒られてしまうかもしれ
ませんが、タイトル買いした久しぶりの一冊でしたが、書いている
内容として
特に新しさを感じるわけでは有りませんでした。

○内容ネタ


続きを読む

2012/11/12

ちきりんの「2012-09-27 “ボタンのありかを知る人”が選ぶ道」を読みメモ

ちきりんの
「2012-09-27 “ボタンのありかを知る人”が選ぶ道」というブログが
話題でツイッターでよく見かけました。

参考 2012-09-27 “ボタンのありかを知る人”が選ぶ道
 http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20120927

★★ここから抜粋

続きを読む