2011/11/30

個別株について2(ポイント)の続き

個別株について2の続き


http://activity.jpc-net.jp/detail/srv/activity001042/attached.pdf

以下、PDFから引用

2011年度JCSI(日本版顧客満足度指数)第1回調査結果発表について
~調査した業界全てで、顧客満足度が上昇~
サービス産業生産性協議会(代表幹事:牛尾治朗・ウシオ電機(株)代表取締役会長)では、
業界横断での比較・分析が可能な「JCSI(日本版顧客満足度指数:JapaneseCustomer
Satisfaction Index)」
を開発し、2009 年度から発表を行っています。本調査は、統計的な収集方法による総計
10万人以上の利用者から回答を頂き、各企業に対する利用者からの評価状況を明らか
にするものです。

~ここまで

■衣料品専門店業界
順位企業・団体名点数
-------------
1位西松屋       73.8
2位ローリーズファーム 72.8(昨年度1位)
3位ユニクロ      72.2


続きを読む

2011/11/26

投信の基準価額のCSVでのダウンロード方法についてのメモ

インデックス投資ナイトのチケットが取れました。


31番くらいで取れました。

ネタとして触れるのはそのくらいにして、

投信の基準価額のCSVでのダウンロード方法についてのメモです!
ちょっと前まで、Yahooから基準価額を少しずつコピー貼り付けしていましたが、
Site M from 所沢の管理人の方にツイッターか何かで教えていただいてその後、
思い出せなかったりしたのでブログにメモしておきます。

1.モーニングスターのホームページに移動
  https://www.morningstar.co.jp/ ← クリックして下さい


2.確認する投資信託名を検索する
 例)結い2101の検索の場合
  WS000027.jpg


3.対象のファンドをクリックする
 例)結い2101の検索の場合
  WS000028.jpg


4.ダウンロードサイトへの移動
 赤く囲っている「ダウンロード」をクリックする。
  WS000029.jpg

5.ダウンロードサイト
 ※基準価額については、2010年03月29日から収録
 ※月次リターンについては、2010年04月から収録
  WS000030.jpg

  ちなみに、結い2101への直リン(直接リンク)は以下のURLです
  https://www.morningstar.co.jp/FundData/Download.do?fnc=2010032902

投信や株式の相関を考える中で、価格の動きを知るのは重要な確認事項の
第一歩かなと思います。

まして、「アセットアロケーション」を考えるのであれば、まず、重要な
ことは購入している金融商品の値動きを知ることかなと思います。


後は、Amazon.comで「Excel、統計解析」等で検索すると結構いろいろな
解析のための本が売っていますので、参考にしていただきたいなぁと思います。


以上
2011/11/24

コツコツ投資家がコツコツ集まる会 in鎌倉 #2に参加しました

こつこつ鎌倉に参加しました。


コツコツ鎌倉に参加する幾つかの理由がありますが、一番の理由は「休みの日」
に開かれるからです。


余り複雑な理由はありません。


当日は、幹事の@funnywindさんがいらっしゃいませんでしたが、代理の
真崎さんが当日は無事まとめていただけてよかったなと思います。
後、コツコツ埼玉主催のm@(Site.M from 新所沢管理者)さんもいらっしゃりました。

当日は、、川崎からちょっと離れて鎌倉に行くので、「御代川のお弁当」やっぱり
鎌倉というと御代川かなと思っていました。

実は、御代川ビルに入ったの、生まれて初めてです。


■御代川ビル@鯉の助
WS000016_20111124215644.jpg

■御代川ビルの内からの写真
WS000017_20111124215621.jpg

■お昼のお弁当一覧
WS000018_20111124215621.jpg


14時まで貸切と書かれていましたがお弁当は買えてとてもラッキーでした。

コツコツ鎌倉の場所につくと、お昼のお弁当を持ってこられている方もいましたが、
僕の場合妻と一緒だったのでサービスということお弁当は買ってます。

■鎌倉投信入り口
IMG_0542.jpg

■鎌倉投信入り口SHOT2
IMG_0544.jpg

続きを読む

2011/11/21

■結いだより2011年11月号メモ

結いだより2011年11月4日 第20号が発刊されました。

今まで投信会社さんの月次報告書について振れたことはなかった
のですが、面白いものに振れて欲しいと思いブログで取り上げます。

2011年11月の結いだよりへのリンク
 http://www.kamakuraim.jp/pdf/yuidayori_1111.pdf

■10月に行われた建長寺での受益者総会の会場がTOPです。
WS000021_20111112111619.jpg

■アニコム、アイケイケイ、アミタ、アメニティそれぞれ当日
 お話を頂いた社長の様子、当日のパネルディスカッションの様子
WS000022_20111112111619.jpg

続きを読む

2011/11/17

「世界中の株に分散投資」日経新聞10月21日メモ

「世界中の株に分散投資」日経新聞10月21日メモ


ウェブにログを残すという意味で書いておこうかなと。
チャールズエリスの講演に落選してしまったのでメモメモです。
※ チャールズエリス:敗者のゲームの方です。

●はじめに
 金融資本がゆれ続ける中で、個人投資家はどう動いたらいいか、
 チャールズエリスに個人へのアドバイスを聞いた。

●今の投資環境をどう見ているか
 ⇒金融危機を幸運にも生き延びることができたものの、人間に
  たとえれば10箇所くらい骨折している状態。
  世界経済は過剰借り入れや過剰消費から回復するには少なくとも
  5~10年はかかる。
  その間は投資リターンは低く見たほうがいい。サプライズが有れば
  悪いことだろう。

続きを読む

2011/11/14

DLIBJ公社債オープン(短期)の運用報告書メモ

DLIBJ公社債オープン(短期)の運用報告書メモ

この投信との付き合いもまぁ、長いほうかなと思います。
債券系の投信と株式系の投信との違いは株式のほうは結構やんちゃな
値動きですが、債券はおとなしくて「暴落する日」まで債券を育てて、
暴落してきたら「やんちゃな株式の出番」何ってのもありかと思って
います。

こちらも中期コースと同じように1ページ目に書かれている運用実績
は安定性です。

■DLIBJ公社債オープン(短期)
 過去5期の運用実績
20期:2009年9月24日 分配金⇒150円 騰落率⇒1.5%
21期:2010年3月23日 分配金⇒100円 騰落率⇒1.0%
22期:2010年9月21日 分配金⇒100円 騰落率⇒0.7%
23期:2011年3月22日 分配金⇒100円 騰落率⇒0.3%
24期:2011年9月21日 分配金⇒30円 騰落率⇒0.7%

残高でいうと20期では128億でしたが、今では、純資産も280億とかなり
伸びてきています。

債券投信でも意外と伸びできているなというのが感覚です、
日本人の思考として、安定重視になってきるのかなと思いました。


続きを読む