2011/05/28

コモンズ投信さんのCommons Executive Outlook 第一回目に参加しました 前半

コモンズ投信さんのCommons Executive Outlook 第一回目に参加しました。

開催日時 平成23年5月18日(水) 19:00 ~ 20:45
表題   Commons Executive Outlook シリーズ 第一回
会場   国際文化会館 岩崎小彌太記念ホール

そのほかブロガーさんっぽい人たちのメモ
かなりで遅れました。仕事めっさ忙しすぎです。

m@さん コモンズCEOセミナー ローソン 新浪剛史社長
 http://ch01173.kitaguni.tv/e1803094.html

工藤恭裕さん 第1回コモンズ投信CEOセミナー ローソン社長 新浪剛史さん
 http://blog.goo.ne.jp/ykudo66/e/cc81f557e663f41a06bd426db371fa23

あつまろさん コモンズセミナー「ローソン新浪社長」
 http://atsumaro.doorblog.jp/archives/51670403.html


Twitterで結構にぎやかになった、渋沢健さんとローソンの新浪社長の
会談に行ってきました。

また、今回は、IR説明会ではなくローソンの経営についての話が主でした。

■今回の震災対応について
 今回の被災に対して、三菱グループ一環と成ってグループ全部を使って
 被災地に対してできることの工夫をされたとのこと。
 日本郵船を使って重油や軽油を運んで、フクシマに物資の供給やら、タンク
 自身直ぐに国が明けないように自粛姿勢が有ったりというなか、社員一人一
 人が考えて「いい結果」を出せたとのことでした。 


 ・色々な会社の社長にあって聞くのは、その会社の永続性とか継続性、よく
  渋沢さんの言葉で上がるサスティナビリティの部分について教えて欲しい
  と思っています。
  (一番企業秘密な部分?)
  ローソンの場合、ローソンユニバーシティーと同州制を引いているとのこと、
  スキルが有る人から上がっていくらしいと良こと、ローソンユニバーシティ
  ーは一橋大学と連携して人間形成をして行くこと等が上がりました。

■こつこつ積み立てにお勧めです。
2011/05/26

「なぜ桃太郎はきび団子ひとつで仲間を増やせるのか?」読みました。


実は、鎌倉投信について、特に社長や運用責任者の方などから本が出て
いるわけではなく、ストーリーがありここまでたどり着いたのでは。。

という社屋と社長・運用責任者の方を見て感じました・最近鎌倉投信の
ホームページを見ていると本誌が紹介されていたので、本誌を購入して
みることにして見ました。

~本誌より
鎌倉投信は、、、2009年12月1日に投資運用業、第二種金融商品取引業の
登録を完了させ、公募投信を直販で販売する独立系の投信委託会社として
は10社目になった鎌倉投信ですが、FoFを除くと株式などに投資する投資
信託会社が、東京以外に設立されたのは、これが日本で始めてのことです。


~本誌よりここまで



続きを読む

2011/05/24

ドル建てでSP500と日本株式指数をみてみる


資産運用と変動要素として、よく話すことで、株と債券と為替という話をします。

なかなかアメリカの株式と日本の株式指数を比べるのって難しそうにみえますが、
アメリカのYahooなどを使って、アメリカの株式指数と日本の株式指数を比較して
みるとこんな感じでした。

1996年からの部分にバイアスがかかっているのではないか?というところですが、
EWJを調べていくと、1996年から扱い始めているのでその帰還から比べていると
いうことだけです。



■S&P500とアメリカで認識されている日本株式指数、MSCI JAPAN(EWJ)
■EWJ生成開始からのグラフ
WS000142_20110515144251.jpg

結果的に、「株価と為替」を同じレベルにドル建てであわせても、指数的に、
「日本しっかりしていない」という結果が現れたかなと感じます。


■もうひとつ、気になったのですが2000年を少し過ぎたころからのグラフに
なります。
2000年を越えたころからのチャートです。インターネットの時代以降の日本の
株価指数と、S&P500の指数の連動を知りたかったからです。

エンジニアの視点からインターネットを使うことでどこでも、色々な投資家が
同じ情報をすばやく入手することができるようになります。

インターネットにより世界中でほぼ同時期に情報が回るようになった後の世界
というのはエンジニア的には凄く、気になるところです。

続きを読む

2011/05/22

コツコツ投資の集まる会 横浜#3に参加しました。(残り)


コツコツ投資の集まる会 横浜#3に参加しました。(残り)


実は、鎌田さん、星野さん、後田さんから大事なことを色々話して頂いて
いたのですが、残ったのは、後田さんから「ダイヤモンドに1ページ書いた
後、仕事が急に増えた」らしいです。

まともなことをして、仕事が増えてHAPPYならいいのかなと思います。

■TooruUshiroda Official Site(生命保険の有料相談)
 http://www.seihosoudan.com/

■生命保険の“はてな?”にズバっと回答 ~講師:後田亨~
 http://promotion.yahoo.co.jp/charger/lifeinsurance/

■星野さん
 http://yasuhoshi.me/

■星野さんBlog
 http://yasuhoshi.info/

実は、2010年のセミナーやオフ会?は本当にSBI証券とセゾン投信の
セミナーに参加したくらいで、まったくの素人なんですよね。

去年末からTwitterFaceBookをはじめましたが、それまでほとんど参加していなかったかも。


基本的にインデックス投資は「指数連動型の投資信託で、株式、
債券、リートであったり、地域ごと」に色々な商品があります。

尚且つ、

wikipediaのインデックスファンドを参考にしてください。


続きを読む

2011/05/18

敗者のゲーム―金融危機を超えて読んだメモ2

敗者のゲーム―金融危機を超えて<原著第5版>読んだメモ(2)


今まで敗者のゲームをインデックス投資本だと思って読んでいましたが、実際
はキャッシュの大事さなどを教えてくれる本だとちょっと見直しています。

なかなか奥が深いです、今回読んでいて感じたことは、単純に
「インデックスファンドがいいから、100%株式としてインデックスを買う
 ように」ではなく、株式のファンドを組み込むことでリターンが上がる
ことは歴史が語っていますが、実際は、今後のファイナンシャルプランニ
ングを行った結果、リターンを考える「お金」については、株式インデック
スの投資を行うべきとしています。

主にP132以降に個人投資家向けのメッセージが書かれているので、
そこを中心に何点か紹介します。

■長期投資と株式に関する指数について(P132)
 長期投資家は、経済指標や株価などが、一般には釣鐘状に正規分布に
 沿った形で表され、長期的な観点では、それらを「平均に回帰させる」
 ということを経験から知っている。

 将来のリターンをある程度正確に予測するには、将来のPERと利益水準
 が歴史的な上限と加減の間にあると仮定することである。


 投資期間が長期にわたるほど平均値へ向かう動きが頻繁に見られる

続きを読む

2011/05/16

コツコツ投資の集まる会 横浜#3に参加しました。

コツコツ投資の集まる会 横浜#3に参加しました。

そうそう、元々、あまり投資とかでコツコツとか出ていなかったのは
幹事の@funnywind さんにも話しましたが、「忙しかった」のと、本当に
「あまり先のスケジュールが読めなかった」からなんですよね。 

そうそう、5月14日のコツコツ投資家の集まる会 横浜#3に参加した人
・・・わかる所・・抜けていたら連絡下さい。

@funnywind(主催者)
@msyk(こつこつ埼玉主催者)
@koutan_yzp(将来のこつこつ福岡主催? 自宅で取れた蜂蜜を提供して頂きました)
@pockypocky(大阪からお疲れ様です)
@kimny345
@t_usi(名著:生命保険の「罠」生命保険のウラ側
@yui2101(エイひれを焼いて頂きました、ちっちゃいけど、世界一誇りにしたい会社
 をプレゼントいただきました。「K投信」と紹介されていますが、鎌倉投信とのことです。)
@yasuhoshi(名著:半値になっても儲かる「つみたて投資」
 →参加者へ一冊プレゼントいただきました。有難うございます。
@taka_flw
@yako_invest

僕の場合、仕事がめっさ忙しいです。
(FaceBookを見ると何時ごろまで働いているか結構わかります。)

コツコツ横浜#2も出席したかったのですが、もとのスケジュールから
ズレて4月になったときに「おぉ><;忙しいよソコ・・・・。」

みたいな感じでした。


少し僕が投資を始めたころのことを書きます。

続きを読む