2011/01/31

株式の勉強会に行ってみます。

株式の勉強会に行ってみます。

1月31日:「大岩川源太氏が語る!「誰も知らない株式投資の基礎常識!」
に参加してみます。

実際に、どうして株式を知りたいかというと投信・インデックスファンドを使った
資産運用を進めていますが、まず中身の「株」がどうやってできるか自分が
あまり分かっていませんでしたので、昨年末から開始してみました。

そして、その株式の何が基礎常識なのか分からないので、こー行ったタイミングで
参加してみよう!位な感じですけどね、スマートインベスターを目指すにあたって
知っておいて悪いことは無いかなと思っています。

今年はいろいろなセミナーとか説明会とか参加してみたいです。

ということで、以下も行ってみたいかも。
 2月11日 【鎌倉】鎌倉投信と”結い2101”の説明会
 or
 2月26日 【鎌倉】鎌倉投信と”結い2101”の説明会


以前は、マネー誌を色々買っては読んでいたときに
ファンドマネージャーというと、「さわかみ宗教」が多く出ていましたが、
その他もあわせて色々な、ファンドマネージャーの言葉を自分でも
吸収していきたいと思っています。


※鎌倉投信の結い2101の説明会・・・に参加してみたいと思っています。
 色々な「お金」に対して「株式」に対してお聞きしてきたいと思います。

以上

2011/01/30

渋澤流 30年長期投資のすすめ 今の「マネー」が次世代の「資産」に化ける


渋澤流 30年長期投資のすすめ 今の「マネー」が次世代の「資産」に化ける
著 渋沢健

そもそも、国内株のアクティブファンドを買ったことがありません。
そして、国内株式インデックスファンドが0.4%位、ETFが0.2%くらいから買える中、
1%を超えるチョクハン投信は割高だと思っています。

ただ、渋澤さん、FaceBookで友達登録OKでしたので感動していろいろ調べている
うちに本誌にたどり着きました。
後、アマゾンドットコムでの評価も結構よかったこともあります。
アクティブファンドマネージャが何を考えて、これだけ、投資信託を生成している
企業が多い中新規に参入してくるのだろう?

これは凄く、興味がありました。

以下、本誌からメモです。

■公開企業の責任
 ・ROE(資本収益性)を高めることにより、株主の期待にこたえる責任を負う
 ・過剰なレバレッジの活用に慎重であるべきである。


続きを読む

2011/01/28

投資の大原則 人生を豊かにするためのヒント(バートンマルキール・チャールズエリス共著) 3

投資の大原則読書メモPart3 ここらで最後ですが、結構ボーグルが書くとは、
「イガイ」みたいに感じる内容もありました。72の法則とか日本国内での
言い回しなのかな?とか思っていました。
グローバルな全世界共通言語だったとは!という感じです。

また、ボーグルと、エリスの考えだけではなく、バリュー投資のバフェットの考え
方まで含まれており、そういう面で面白いと感じる一冊です。


★シンプルな投資法
1.Do Plan
 多くのコーチは計画を立てることを進めている。自分のトレーニング計画を
 立て、その計画通りに実行する。同様に資金計画においても、シンプルで
 明確な目標をたて、それにしたがって実行することが大切である。

 →これが、みんなが考える個別のアセットアロケーションだと思っています。

 投資手段として、手数料の安いインデックスファンドを使う。
 インデックスファンドは、株式市場または、債券市場のすべての銘柄を

2.市場以上に賢いものは無い。
 プロのファンドマネージャの運用するファンドの現金比率は、市場の天井で
 最低、大底で最高という傾向を持っている。
 実際には多くのファンドマネージャが、高く買って安く売っている。
 
 市場全体に投資する簡単な投資方法であるインデックスファンドは、
 一般的に言われる、個別の会社を一つ一つ重点的に調査する
 アクティブファンドよりもリターンが高い。


3、インデックスファンドという手法
 インデックスファンドは、市場を構成しているすべての株を買って持つという
 単純な投資方法です。
 インデックスファンドは、長年の経験から、投資対象の広く、市場規模に連動
 して株式を持つファンドが手数料も安いよい方法ではないかという考えである。

 インデックスファンドの手法の結果として、アクティブ運用の3分の2以上に
 いつも勝っている。
 
 発行済みの株式はすべて誰かに保有されているはずと考えられる。
 プロの投資マネージャ全体としては、市場取引の90%を閉めている。
 そのマネージャを通して買われた株の最終保有者は、年金基金だったり401K
 プランだったりIRAだったりである。
 プロのファンドマネージャは、市場に勝つことができない。
 なぜならば、彼ら自身が株式市場だからである。コストの分だけファンドマネ
 ージャは負けることが決まっている。

続きを読む

2011/01/26

投資の大原則 人生を豊かにするためのヒント(バートンマルキール・チャールズエリス共著) 2


投資の大原則読書メモPart2、2010年内に一度ブログにアップしていますが、
それ以来の、本書に関するメモ…の中でも、実際に重要なポイントかな~
っと思ったところをメモります。

基本的に、同じバートン○キールが書かれている書籍の中で、
「ウォール街のランダムウォーカーでは、読むのに時間がかかりすぎてしまう!」
という方にとって、かなりライト版になっていると思います。

以前書いたブログメモ1
 http://indexinvest.blog32.fc2.com/blog-entry-1413.html

1.すべてはお金をためることから始まる。
 普通の人が難しいと思うような複雑な投資は必要ない。
 投資資金が無いことはリターンが2%だの、5%だの10%だの
 言っても始まらない。
 すべてはお金をためることから始まる!

2.まず、貯蓄を始めよう
 できるだけ若い時からこつこつとお金をためていくことは、
 自分の人生設計をすることと同じくらい重要なことだ。

 お金持ちになる早道は簡単
 →「収入-支出」をプラスにすること!
 
 節約は自分のためになる。理由は以下の二点。
 1.節約をしておけば後でひどい後悔に悩まされることは無い。
 2.節約は精神的によい効果がある。
  つましく暮らしている間もまたその後においても、節約は心を穏やかにし、
  目標どおり節約ができたときには達成感が得られる。

続きを読む

2011/01/25

生まれて初めて配当金をもらいました!&ファクトリー見学案内が来ました!

生まれて初めて配当金をもらいました!&ファクトリー見学案内が来ました!

1月20日にロックフィールドから、議決権と静岡ファクトリーの見学案内が
入った封書が来ました。

その他に、同じ封筒に過去三年間の売上や経常利益等の財務紹介がありました。

配当金については、年末に、株主宛に来ていたので、認識していましたが
、再度、配当について送られてくると少しびっくりしました。

僕の場合、証券会社のMRFに自動振込にしていますから、信託銀行経由で、送付
されても換金することもありません。

SBI証券で、配当金が出ると電子交付では、以下のように表示されます。
 カテゴリ:株式等利益剰余金配当金のお知らせ
 件名  :「株式等利益剰余金配当金のお知らせ」電子交付のお知らせ

今回は、 配当単価18円 で、数量500株、 配当金は18×500→9000円ですが、
そこから、所得税と地方税分がひかれますので、実際に口座に振り込まれたの
は8100円になりました。

続きを読む

2011/01/24

2011年1Q ポートフォリオの考え方。

ポートフォリオの考え方。

カンさんの考え方は初めて資産運用を考えようとした場合にものすごく
肩の力を抜いてくれる効果が高い言葉でつづられることが多くあります。

(1)「商品をひとつだけ選ぶ必要は無い」
 ・ETFや債券ファンドでさえ万能ではない。
 ・何故なら、一人ひとりの取れるリスクの価値は違っているからである。
 ・ひとつの資産によせることはあまりに危険なことである。
 ・ユダヤ民族の法典として以下のことが書き継がれている。
  1.資産は3分の1を土地に
  2.資産は3分の1を事業に
  3.資産は3分の1を現金で持て
  ⇒ひとつの資産に頼り切るのではなく、複数の資産をあわせて保有する。
   その理由は、リターンの源泉である未来は「誰にも予測できない」から
   という考えを引用されています。
 我々は、「どの金融商品を選ぶかではなく、複数の金融商品組み合わせて、
 組み合わせによる投資リターンを考える必要があります。」

 これが、ポートフォリオであり、アセットアロケーションなんだと考えています。
 「資産運用の設計図」を書くことが「ポートフォリオ」と本文中で、カンさんが
 おっしゃられています。

以下では、3点についてメモします。
(2)どんなリスク分散ができているのか
(3)Management of 私たちの資産
(4)まずは何からはじめるか?

続きを読む