サラリーマンができる投資は何か?ということを考えています。投信歴10年、個別株歴7年ですはーと
| Login |
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自分でやさしく殖やせる確定拠出年金の最良運用術 著I-Oウェルスアドバイザーズ 岡本和久 読書メモ♯1
2014年08月20日 (水) | 編集 |
自分でやさしく殖やせる確定拠出年金の最良運用術
  著I-Oウェルスアドバイザーズ 岡本和久さんを読みました。


初めに伝えたいのは、「確定拠出型年金」を意識していない人にも読んでほしい一冊です。
これから、資産を作っていく20代、30代の人が「これからの資産」を作っていく際に
本誌自分でやさしく殖やせる 「確定拠出年金」最良の運用術を読んでほしいです。

どうやって投信を見ていくか、どうやって株価を見ていくかといったテクニカルなことは
一切書かれていませんが、これからどうやってゴール(退職や自由)に向かうか。

イキザマとまではいいませんが「お金への方針」決めていないけれども60歳を迎えるまで
働いて、残ったお金で過ごすのかどうか。

銀行預金、定期預金の低金利で過ごせるのか、考えた際に戦略を考えてまとめることが
「方針書」でしょうね。対局を考えるというか。


経済学における投資とは
 →自分や他社の生産能力を向上するために資金や力を注ぐこと



[READ MORE...]
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。